あなたの会社が90日で儲かる!感情マーケティングでお客をつかむ




Pocket

マーケティング本のお薦め本を紹介します。

小玉歩さんというアフィリエイターがメルマガの中で推薦していた図書です。小玉歩さんというのは、インフォトップで年間売上3年連続1位で殿堂入りしている人です。

この「マーケティング的思考」を
身につけるための入門書として、
下記の書籍をオススメしました。

(中略)

紹介してから時間が経ってますし、
読破してなかったらヤバイっすよ。

最低限、

『あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ』だけでも読まないと、もう知らん!!

という強いお薦めだったので、私はすぐにキンドル本を購入して読みました。

感情マーケティング

今までの営業:お客さんを見つけ、売り込んでいく

感情マーケティング:あなたの商品を売ってくれとお客さんが集まってくる

マーケティング成功のカギは、感情つまりエモーションです。

人間の感情を考えないでビジネスをしていると成功しません。感情を刺激して相手の反応を誘発させる。そうすればお客さんから買いたいと声をかけてきます。

10年前のベストセラーで、本当に使えるマーケティングの本質知識

10年前にベストセラーになった本で、現在のビジネス本ブームの走りと言えます。今でも売れているのでウソがなく小手先のつまらないテクニックでもなく、10年たっても通じる本質が書かれています。マーケティングを学ぶうえで読んでおかなくてはいけない良書です。

ざっくりとした内容

第1章 なぜ悪徳業者が儲かり、正直者は失敗するのか?

マーケティングに対する今までの間違った考え方を指摘していきます。以下はすべて間違いです。

  • 一生懸命頑張れば売れる
  • 価格を安くすれば売れる
  • お客のニーズをつかめば売れる
  • お客さんに気に入られれば買ってもらえる
  • チラシを配っても反応が悪いのは有名じゃないからだ

何がどうダメなのかを本書で解説していきます。

第2章 元エリートの告白~エリートは、こうしてあなたを罠にかける~

コンサルタントがいかに意味がないかを説明しています。ビジネススクールもMBAも意味がありません。

第3章 エモーショナル・マーケティングの魔法

人間は理屈では買わない。感情で買う。そして、その後に、理屈で正当化する。

ここが、この本の真髄です。

お客はチラシをパッと見たコンマ数秒で、じっくり見るか見ないかを決定する。しかも、それを感情で判断している。

買うか買わないかは、実は理屈や論理ではないのです。

第4章 お客が自動的に生み出されるシステム

商品を販売する広告よりも、その商品に興味がある人を集める広告の方が、圧倒的に簡単なのである。

お客をあなたに引き寄せる「設計図」の作り方を説明します。3つのポイントがあります。

  1. 情報ツールで「そのうち客」を集める
  2. 相手から手を揚げてもらうことにより、専門家として位置付ける。
  3. 成約に至るまで、お客が自ら登れるスムーズな階段を用意する。

例えば

ステップ1 無料レポートの進呈

ステップ2 低価格サービスの提供

ステップ3 高額商品の販売

となります。

第5章 あなたの会社を高収益企業に変える90日

成功した事例を4つ出して説明します。

  • 新規販売店を開拓した方法
  • 高額商品販売で新規顧客を開拓した方法
  • 低価格商品の販売で新規顧客を開拓した方法
  • 法人向けサービス業がセミナーや勉強会へ集客する方法

それぞれ、上手くいった理由を詳しく説明していきます。

まとめ

最近でこそ、行動経済学とか人の心理にスポットを当てたビジネス書が増えてきましたが、この本はそれらの書籍の走りです。

営業はビジネスの基本中の基本ですから、ビジネスをするすべての人が学ぶものが、この本には書かれています。

あなたの会社が90日で儲かる!感情マーケティングでお客をつかむ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク