軽トラキャンピングカーで5万円東北旅行




Pocket

Youtube(ユーチューブ)で面白い動画を見たので紹介します。

内容はタイトル通りです。軽トラックの荷台に、DIY(日曜大工)で自分で部屋を作りキャンピングカーへと改造(または増築?)して、その車で5万円の予算で東北一周旅行をします。2時間半という長さでしたが、面白くて一気に最後まで見てしまいました。

「埼玉の仙人」というユーチューバーさんの動画です。

キャンピングカーを自作!

自分で自作したキャンピングカーで寝泊まりするというのが楽しそうです。キャンピングカーを自作する動画もたくさんアップしてあるので興味がある人は見ることができます。

旅行は7月上旬にしていて、密閉された空間の中が暑かったり寒かったりのようでした。今年の夏は異常に暑く、8月だったら暑すぎて出来なかったでしょうから、そこは課題でしょう。寒いのは寝袋など対策もしようがあるでしょうが、暑いのはどうにもならないでしょうね。

時刻表やスケジュールに追われることなく自由に

車で旅行に行くと、鉄道旅行のように時刻表に追われるということがないので、より自由な雰囲気が楽しめます。気に入った道の駅で好きな時間に休むことが出来ます。そういうのは楽しいですよね。

高速道路に乗らずにずっと一般道を走るのもいいですね。もちろん運転は大変で疲れますが、ずっと一般道で走った方がより現地をしっかり見ることが出来て、旅行をしている意味が高まります。

観光のレポートもあります。

旅行のゴールは「大間でマグロを食べる」ですが、東北のあちこちで観光もきちんとしています。佐野の餃子、仙台城、女川で復興の街と海鮮丼、牡鹿半島の岬の先まで行く、龍泉洞、恐山、小坂鉱山事務所、たんぽ、横手焼きそばを食べる、銀山温泉の風景と雰囲気、立石寺(山寺)と見ていて楽しいです。

5万円のうち17500円がガソリン代でした。

東北新幹線を使うと大宮から青森の往復で3.2万円です。新幹線を使わないと往復2万円なので、高速を使わなければ車の方が若干安いです。キャンピングカーでのんびり長期旅行をしようとすると、費用は車の燃費に大きく左右されます。ハイブリッド車とかでリッター30kmとかあるので、そういう車だと安くおさえられそうですね。

あちこちでライブ

Youtuberさんなので、車を停めてユーチューブライブをしていました。そんな楽しみ方もあるなと感心しました。自分のリスナーさんとかいると楽しいでしょうね。地元の人がいろいろ教えてくれたりと話題には事欠かないでしょう。やはり旅先では地元の人とも触れ合って、地元ならではの話とか聞きたいですしね。それをユーチューブのライブ放送でかなえてしまうことが出来ます。これはYoutuberならではの醍醐味でしょう。

8日間だとハード

8日間で東北一周なので、1日12時間運転したりとけっこうハードでしたね。それだとさすがに疲労がたまるでしょうから、時間が許せばもっとゆっくりと回ってみたいですね。

まとめ

軽トラキャンピングカーとか好きな人とそうでない人で分かれそうですが、男の人だったらけっこうみんな好きなんじゃないでしょうかね? どうですか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク