戸田橋花火大会のアクセスと交通規制・駐車場と穴場




Pocket

毎年実施している戸田橋花火大会が今年も実施されます。65回目となります。戸田と言えば花火というくらい有名な花火大会です。

しかし、有名なだけに毎年50万人も人が来るビッグイベントとなり大変な混雑となります。戸田橋花火大会会場へのアクセス方法とあわせて、穴場スポット(私のイチオシと他の穴場)と交通規制・駐車場を紹介します。

戸田橋花火大会の日程

第65回戸田橋花火大会

2018年8/4(土)19:00~20:30

雨天だと翌日8/5(日)

埼玉県戸田市国道17号戸田橋近くの荒川河川敷にて

合計12000発の花火

約50万人が訪れます。荒川の反対側の板橋区と合同実施なので「板橋花火大会」でもあります。

無料ですが、有料席もあります。

戸田橋花火大会へのアクセス

電車の場合:JR埼京線「戸田公園駅」より徒歩20分

車の場合:国道17号線で戸田橋近くです。詳細は下で詳しく説明しています。

穴場 戸田競艇場

花火会場となる荒川河川敷周辺は毎年、非常に混雑します。私の薦める穴場スポットは以下の通りです。荒川堤防の隣に戸田競艇場のボート場があります。その北側のせまい道路上がお薦めの穴場です。交通規制で車も通りませんので、道路の上にテーブルを出したりビニールシートを敷いてみんな座り込んで花火を見ています。折り畳みの小さい椅子でも持っていくと、ゆったりと花火を楽しめます。道路上には人もいますので、混雑しすぎるわけでもなく、適度に人もいてにぎやかで花火大会の雰囲気もあります。河川敷で歩くのも大変な混雑の中で見るよりはリラックスして花火を見ることができます。

駐車場 穴場の戸田競艇場で見る場合

花火大会用に用意された駐車場はありません。近くのコインパーキングに駐車することになります。

コインパーキングは上の5つです。

TBCパーキングタイムズ戸田新曽南が穴場スポットに近いです。

タイムズ戸田新曽南の駐車料金は60分200円です。駐車後24時間以内なら料金は最大で700円です。

もし埋まっていたら戸田公園駅の近くに3つあります。

戸田橋花火大会 2017年のフィナーレ

上で紹介した「穴場」で私が撮った動画です。5:48と尺が長いですが、どうぞ!

戸田橋花火大会での交通規制

2018年の交通規制はまだ発表されていません。昨年は下の地図の赤いところが通行禁止区域でした。交通規制の時間は17:00~21:30ごろです。

上で紹介した穴場スポットの戸田競艇場はちょうど通行禁止区域となります。

戸田公園駅から徒歩で20分程度です。

車で来る場合は通行禁止区域の近くに泊めるのが良いでしょう。

他の穴場

北戸田イオンの屋上駐車場

屋上の駐車場にシートをひいてけっこうにぎわいます。イオンなのでトイレもありますし、食事も好きなタイミングでおいしいものを食べることができます。完全な穴場ですが、戸田競艇場よりは戸田橋花火が遠くなってしまうのと、花火が屋上のフェンス越しになってしまうのが難点と言えます。

笹目橋周辺

戸田橋のとなりの橋です。戸田橋花火がよく見えるスポットです。

インスタグラムから

笹目橋近辺、空いてて快適(≧∇≦)

Kasuyaさん(@baccus)がシェアした投稿 –

浮間公園

まとめ

いかがでしょうか? 私は地元なので毎年見に行きますが、フィナーレは毎年感動しています。ぜひ穴場スポットを試してみてください。河川敷の大混雑を避けてゆったりと花火を楽しめること請け合いです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク