群馬県 赤城南面千本桜の駐車場を地図つきで解説




Pocket

赤城南面千本桜は、毎年多くの観光客が訪れる群馬県前橋市にある桜の名所です。

読み方は「あかぎなんめんせんぼんざくら」ですよ。

  • 「さくらの名所100選」に選ばれています。
  • ウォーカープラス「全国お花見1000景」人気ランキング関東7位 2018年3月10日更新
  • ジョルダン花見特集2018「群馬県のお花見人気ランキング」1位

赤城南面千本桜は、赤城山の南側の麓(ふもと)にあります。市でいうと前橋の中です。

赤城南面千本桜の駐車場の地図

「前橋まるごとガイド 2018年千本桜パンフレット」より

車は北側からは入れないので、南側からお入りください。駐車場は南側にあります。

桜まつり期間中は周辺道路で交通規制もあるので誘導にしたがって駐車して下さい。

1.3kmの桜のトンネル

赤城南面千本桜約1.3 km の私道が、満開時には見事な桜のトンネルになります。道の南と北で標高差がありますので、桜は南である標高の低いところから順に咲き始めて徐々に上がっていきます。樹齢約60年のソメイヨシノが咲く約1.3 km の道でさくらまつりが開催されます。まつり期間中、路上には数々の露店が並び、桜見物をしながら楽しむことができます。

隣接するみやぎ千本桜の森の中には2013年4月にオープンした世界の桜・日本の桜ゾーンもあり、37種の桜約500本と菜の花が楽しめます。

赤城南面千本桜まつり

桜まつりの期間中は、郷土芸能・地元のグルメや特産品の直売など「ふれあい物産市」や、ステージパフォーマンス、大道芸など様々なイベントが行われます。また、夜間はライトアップにより夜桜見物が可能となります。

2018年 千本桜まつり日程が決定しています。

2018年 4/7(土)~ 4/22(日) 

見頃の時期

昨年2017年の満開は4/17(月)でした。4/11が「1分咲き」で咲き始めでした。

4月下旬ごろ、ソメイヨシノが散った後に、八重桜と菜の花が満開になりました。

赤城南面千本桜の夜桜

千本桜まつり開催期間中は、日没から夜22時までライトアップされ、夜桜の見物ができます。

昨年2017年の夜桜ライトアップ点灯式は4/5でした。

赤城南面千本桜2018年イベント

イベントもいろいろたくさんやっています。

  • お花見ステージ 4/7(土)~22(日) 9~20時 イベントステージ
  • ふれあい物産市 4/7(土)~22(日) 9~20時 まつり会場内特設ブース
  • 春の足立と宮城の文化交流会 4/14(土) 時間調整中 イベントステージ
  • 赤城南面千本桜フェスタ2018 4/15(日) 時間調整中 イベントステージ
  • フリーマーケット 4/14・15(土・日) 9~16時 物産市テント北側エリア他   
  • みんなのうたin千本桜 4/22(日) 10~16時 イベントステージ

赤城南面千本桜へのアクセス

電車

東武鉄道赤城駅から周遊バス「赤城南麓 花めぐり号」で約25分

JR 前橋駅から周遊バス「赤城南麓 花めぐり号」で約50分

北関東自動車道 伊勢崎インターチェンジから30分

関越自動車道 赤城インターチェンジから40分

駐車場は990台1 日500円

まとめ

赤城山のふもとというロケーションが楽しいと思います。「赤城山オートキャンプ場」も近いので、お花見キャンプなんていかがでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク