埼玉県 長瀞の桜は、3回のピークと「桜トンネル」を楽しめる。【2018年】

Pocket

長瀞の桜は「日本さくらの名所100選」に選ばれています。

長瀞周辺で3000本の桜があり、さまざまな種類の桜がありますので、3月下旬から4月下旬まで桜を楽しめます。

長瀞の桜 見頃と開花予想

長瀞の桜のピーク(見頃)は3回もあります。

1回目 3月下旬頃  「岩田桜」「大手の桜」「法善寺しだれ桜」
2回目 4月上旬頃  「北桜通り(さくらのトンネル)」「南桜通り」「野土山」
3回目 4月中旬~下旬頃 「通り抜けの桜(八重桜)」

長瀞のあちこちに素晴らしい桜がありますので、マップにてご確認下さい。

昨年2017年の「桜みどころマップ」

2018年3/30撮影の北桜通りの動画 (画質は低いので雰囲気をお楽しみください)

岩田桜ライトアップ

2017年のライトアップは3/25~4/2でした。日没から21時まで。

法善寺のしだれ桜

見頃は4月上旬。町指定の天然記念物になっている樹齢100年のしだれ桜。枝張りは16メートルもあり咲き満ちた様子は見事です。

北桜通り(桜のトンネル)

見頃は4月上旬~中旬。長瀞駅から荒川に沿って北桜通りがあります。400本の桜が約2.5kmも続く「桜のトンネル」です。

南桜通り

見頃は4月上旬~中旬。荒川に沿った桜のトンネル約1.5km。その数は約200本。

野土山(桜の里)

見頃は4月上旬~中旬。2haの広い敷地に数百本の桜が咲きます。のどかな丘に桜が咲く様子は素晴らしいです。

通り抜けの桜

見頃は4月中旬~下旬。不動寺の裏山にあり、20分でハイキングができます。31種類、500本のヤエザクラが4月下旬まで楽しめます。ライトアップもあります。

通り抜けの桜(ライトアップ)

2017年は4/13~23にライトアップしました。八重桜の開花シーズンになるとライトアップをして夜桜見物ができます。大人200円。幻想的で一味ちがう雰囲気の長瀞の桜になります。

長瀞の桜並木をツィッターより

桜並木

桜のトンネル

長瀞の桜のライトアップ

長瀞の桜の見えるレストラン

ガーデンレストラン桜ながとろ 桜ライトアップの様子

素敵なレストランでテラスもあり、ワンちゃんもオッケーです。北桜通りにある、桜の見えるレストランです。

長瀞の桜(北桜通り)へのアクセス

グーグルマップ

関越自動車道 花園ICから国道140号で30分

駐車場

長瀞駅周辺、宝登山ロープウェイ山麓駅、上長瀞駅、月の石もみじ公園の横(自然の博物館前)などに有料駐車場があります。
※見頃の週末などに、満車の場合があります。

電車

西武池袋線で西武秩父駅まで 徒歩10分で秩父鉄道「お花畑駅」まで 秩父鉄道「長瀞駅」下車

東武東上線「寄居駅」秩父鉄道に乗り換えて「長瀞駅」まで20分

高崎線「熊谷駅」秩父鉄道に乗り換えて「長瀞駅」まで50分

まとめ

桜のトンネルは、究極の桜の楽しみ方かもしれません。長瀞は町の中の、それこそいたるところに桜がありますので、バイクや自転車でのツーリング花見が楽しそうですね。1日かけて町中を歩き尽くすのも達成感ありそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする