埼玉県 幸手権現堂 桜堤の桜




Pocket

関東の桜の名所として有名な幸手権現堂(さってごんげんどう)桜堤をレポートします。

「ウォーカープラス」では関東で4位、埼玉で2位の人気となっている桜の名所です。

菜の花と桜のコラボが素晴らしく、1kmの千本桜のトンネルと広大な菜の花畑のコントラストが楽しめます。

2018年3/30公開の最新の幸手権現堂

幸手権現堂のポイント

  • 1000本のソメイヨシノが1 km に渡って咲いています。
  • 周辺には菜の花畑が広がっていて桜と菜の花のコントラストが見事です。
  • 桜祭りの期間はライトアップもあり、夜桜を見ることもできます。
  • 周辺の道路や駐車場では渋滞が発生するので車で行くのはやめておいた方がいいでしょう。電車やバスを使った方がいいでしょう。
  • ゴミ持ち帰り、火気厳禁です。

幸手権現堂の桜の歴史は大正時代から

すでになくなってしまった権現堂川と中川の堤防約6キロにわたって、3000本の桜が大正時代に植えられました。関東でトップクラスの桜の名所となり、遠くからも桜を見るために人がやってきました。その後、第二次世界大戦の時に桜は薪にするために伐採されてしまいましたが、戦後になって、堤防約1キロにわたって桜が植え直されて名所として復活しました。昭和63年にはまわりに菜の花が植えられて現在の景色となりました。

幸手桜まつり

2018年3/26~4/10に、第88回幸手桜まつりが開催されます。

100軒の露店が出ます。

4/1にはマラソン大会も実施します。

夜にはライトアップをします。日没から22時までです。

幸手権現堂桜堤へのアクセス

マップ

圏央道 幸手インターチェンジから県道383号を経由して、国道4号を栗橋方面へ4km行きます。

駐車場は7時から22時です。1回500円です。

電車

東武日光線 幸手駅から

朝日バス 五霞町役場行き で15分。権現堂で下車します。

または、直行臨時バスで15分 桜祭り会場で下車します。

駅から徒歩だと30分です。

まとめ

ドローンの動画がとてもキレイでお薦めなのでぜひ見て欲しいです。上空からだと桜の状況がよくわかります。田舎である分道路がせまく車が集まると渋滞してしまうのが難点ですが、田舎はやはりとても良い雰囲気です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク